結婚して5年になる旦那のスキンケアについて書きます。
旦那はもともと肌が弱くて、石鹸やシャンプーは体にあったものでないと荒れてしまうタイプです。

ある時、長年使っていた石鹸で顔を洗うと荒れが目立つようになりました。
そこで固形石鹸だったのを泡石鹸、女性用のメイク落とし、ダブ、ジョンソン&ジョンソン等試してみましたが改善せず困っていた所に、私が赤ちゃん用のベビーソープを買ってきて試してもらうと3日程してお肌の荒れが改善してきました。

肌が薄くて繊細な赤ちゃんにも使える石鹸だからこそ、大人の敏感肌にも適しているのかななんて思っています。
使用した石鹸はキューピーの固形石鹸で、箱に入っていてキューピーちゃんの可愛いイラストが書いてあります。

匂いも爽やかで優しい香り、一箱二百円近くしますが、我が家では今では旦那も私も顔と体までキューピー固形石鹸で洗うようになりました。
それと、皮膚科の先生が特集されていたテレビ番組では、石鹸は毎日使わないほうが良いと言われていたので、石鹸は2日にいっぺん使用するようにしています。

固形石鹸は手のひらに固形石鹸をたっぷりつけて、水を少量ずつ含ませて泡立てると更に肌に優しく効果があるそうです。
体を洗うのは風呂用のシュワタオルで泡立てていますが、顔を洗う時はしっかりと手で泡立てるようにしています。

そんな生活を半年続けてみた結果、旦那の肌はとても綺麗になり、アトピーっぽく見えて荒れていた肌が今では年齢より若く見えるようになりました。
固形石鹸は泡立てに少し手間がかかるので、今後試してみたい商品としては赤ちゃん用のアラウ、無添加石鹸。

大人用ですがビオレ。
それと百貨店へいってSHISEIDOの洗顔を試してみたいと思っています。

今までドラッグストアで購入していたので、一度百貨店へ足を運んでまずは有名メーカーのSHISEIDOで肌にあった洗顔用品を購入してみようと検討中です。
いつまでも若くいてほしいし、カッコいい旦那でいてほしいのでお肌のスキンケアとても大切ですよね。

それと試してみてもらったのがバルクオム。カサカサ肌が改善されたんです。こちらのサイトで紹介されていたので買ってみたらすごくいい!リピート確定です。

バルクオム(BULK homme)!美容のプロが語る本音の口コミと体験談

最近暑い日が続いてきました。もうすぐ本格的な夏の到来ですね。
こんな暑い時に私がついつい気になってしまう事が1つだけ…。

それは主に電車やバスなどの公共交通機関に乗っている時です。
ふと、窓ガラスに目をやると、べっとりと何かの跡がついた形跡が…。
そうです。顔についていたであろう、皮脂汚れです…。

朝の満員電車に揺られ、一日中働き、終電近くの電車やバスでお帰りになるサラリーマンの方々。
さぞ大変なお仕事だと思います。
営業の方でしたらなおさら、この熱い日差しの中をたくさん歩いて歩いて…。
皮脂ぐらい、でちゃいます。
それは、よ〜くわかっております。
でも、問題はそこではないのです。

私が言いたいのは、皮脂よごれの文句ではないのです。
そのあとの、お肌のスキンケアをしっかりなさっているのかどうか、それについて一言言わせていただきたいのです。

お風呂に入って、お顔はざっと洗うだけ。スキンケアは女性のする事と、特に何もしない方、いらっしゃるのではないでしょうか?
でも、それでは不十分ではないかなぁと私は思うのです。

もし、お顔が綺麗に洗えていなかったら、皮脂は毛穴を詰まらせ吹き出物の原因になります。
また、皮脂を取り過ぎてしまってもカサカサの原因になります。
お顔にできてしまった赤いニキビも、皮脂を取り過ぎてしまったカサカサなお肌も、意外と目立つものです。
また、この時期は日焼けも肌荒れやヒリヒリの原因になる事も…気になります。
特に男性の方々はヒゲを剃られますよね?ヒリヒリしている所にカミソリでさらにヒリヒリ…。
考えただけでも痛そうです…。

暑い時期に汗をかきながら頑張ってらっしゃるサラリーマンの方々、お疲れ様です。
1日の終わりに、同じく頑張った自分の体にご褒美の意味も込めて、スキンケアを始めてみませんか?
化粧水やクリームなどを前もって冷蔵庫で冷やしておけば、ひんやり涼しく、夏場でも使いやすいのではないでしょうか。

日に焼けたお顔にニキビ、それも素敵ですが、ツルッとしていてキレイなお肌のお顔の方が女性にとっても魅力的だとおもいます。
ぜひ、1度試してみてくださいね。

うちの主人は髭が濃く、朝の髭剃りの時間は20分くらいかかります。
毎日のことなので一度髭の脱毛も考えましたが、経験者の友人が顔の場所によってけっこう痛いよと言っているのを聞き、痛みに弱い主人はあきらめていました。
夏のうちはいいのですが、冬になると乾燥して髭の生えたゾーンが白く粉をふくのです。
何もケアをしないと、顔の下半分のせいで不健康に見えます。
家では粉ふきじいさん、または粉ふきじじいと呼んでいます。
なので、男性ですが冬の間は保湿が欠かせません。
私も乾燥肌で保湿には気を使っていますが、やっぱり私の化粧品を一緒に使うには抵抗があり(もったいなくて)、最初のうちは寝る前にハンドクリームを塗っもらいました。
なかなか良かったのですが、やっぱり髭剃りのあとは粉をふいているので他のものに変えてみました。
剃った後にも塗ってくれればいいのですが、朝の忙しい時間自分のことで精いっぱいの私も忘れてしまい、本人もそこまで手がつかずに出て行ってしまいます。
なので、寝る前に塗るものをいろいろ変えてみました。
次は私の馬油を試してみました。私はこれを乾燥する冬の間、ひざやすねに塗ったりしていました。これは主人もさらりとして塗り心地がいいと言い、しばらく続けましたがはっきりと効果がわかりません。翌朝髭剃りのあとは粉ふきじじいになってしまいます。
その後、私の乳液を使ってみた時期もありますが、やっぱりもったいなくて、ごめんなさい止めてしまいました。
次は義母からもらったオリーブオイルです。主人はこちらの方が合っていました。馬油よりとろみがあって塗ったときはベタベタしますが、肌に残って翌朝髭を剃っても粉がふきにくかったのです。これでしばらくがんばりましたが、そのオリーブオイルが終わってしまい自分で買おうと思うとびっくり!けっこういい値段でした。国産オリーブオイルって高級なのですね。お義母さん、いいものをくださってありがとうございます。
ちょうどその頃冬も終わりに近づいてきましたので、残りの乾燥シーズンは最初のハンドクリームに戻りました。